2015年01月20日

ダンスコンNo.4<北の詩>

三木音楽舎では三木 稔の作品のうち、
大手出版で扱っていない譜面をお出ししています。
最近お問い合わせの多い作品があります。

ダンス・コンセルタント第4番《北の詩(うた)》(1984、Op.79-2)

この曲は邦楽合奏のポピュラー作品として方々で演奏をして頂いていますが、
来年大きな大会で演奏される方も多く問い合わせを頂いております。

1)夜明け 2)ユリの踊り 3)虫たちの踊り 4)精霊の舞 5)おどけ 6)大地に舞う
上記6曲で1つのパート譜です。
パートは下記のようになっています。
笛、尺八Ⅰ&Ⅱ、胡弓、三味線、琵琶
箏Ⅰ(21絃筝)&Ⅱ(21絃筝〔13絃でも可能〕)、十七絃筝、打楽器Ⅰ&Ⅱ
またフルスコアも用意をしております。

オンデマンドの出版なので、手元にないと製本に少し時間を必要とします。
送料と支払いの振り込み手数料は負担をしていただいています。
お問い合わせは下記メールアドレスです。

三木音楽舎メールアドレス
mikiongakusha@gmail.com
posted by ST at 22:47| Comment(0) | 楽譜 | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

出版譜面の装丁

zenonhogaku.jpg
三木 稔の譜面はいくつかの出版社に版権を預けて、
刊行されている譜面があります。

例えば合唱譜でしたらカワイ出版部、
邦楽関係は全音などが昔から何種も出して下さっています。
しかしながら浮世の紙離れも手伝い、
譜面業界はこれまでの業績を支えるのも大変で、
潤沢な在庫で期待に応える事が難しくなっています。

写真の譜面は全音から刊行されている譜面数冊ですが、
奥の初版の1970年代の譜面では
丁寧に表紙をパラフィン紙(ぶ~ぶ~紙〔〕)で覆っています。
また真ん中の次世代は紙のデザインや質に拘っています。
譜面をハードカバーの書籍並みに大切に扱って欲しいという
売り手の気持ちが込められています。

流石に現代ではこのような処理も出来ず、
また表紙の紙に凝る様なコスト高の選択も不可能ですが、
音楽家、演奏家にとって譜面は無くてはならないものです。
譜面が手に入る事はありがたいですし、
欠かさず提供をしてくださる出版社は本当に有難いものです。

次の重版ではもうこのような表紙ではないと思うと、
この保管用の譜面も時代を感じさせる貴重な譜面に感じます。
posted by ST at 21:52| Comment(0) | 楽譜 | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

人気の邦楽合奏曲ダンスコンNo.ⅳ<北の詩>

北の詩写真.jpg
人気のある邦楽合奏曲のご案内です

1984年に作曲された 作品79-2
〈ダンス・コンセルタント第4番《北の詩(うた)》〉です。
1)夜明け   2)ユリの踊り  3)虫たちの踊り 
4)精霊の舞   5)おどけ  6)大地に舞う

全6曲の組曲です。

三木音楽舎 にて、パート譜、フルスコアとも装丁し扱っています。
作品詳細は三木 稔ホームページをご覧ください。

三木 稔公式HP
http://www.m-miki.com/
posted by ST at 22:16| Comment(2) | 楽譜 | 更新情報をチェックする